公開情報一覧

EVENT MATERIALS

イベント・講演会資料

Hadoop / Spark Conference Japan 2019

開催日
2019年3月14日(木)

イベント詳細:Hadoop / Spark Conference Japan 2019で、NTTデータ 土橋が発表を行いました。

Apache Kafkaって本当に大丈夫?~故障検証のオーバービューと興味深い挙動の紹介~: NTTデータ 土橋 昌

NTTデータ テクノロジーカンファレンス2018 DXを支える技術~ Hadoop, Spark, ブロックチェーン

開催日
2018年10月31日(水)

イベント詳細:NTTデータ テクノロジーカンファレンス2018 で、NTTデータ 木谷, 土橋, 岩崎が発表を行いました。

Global Top 5 を目指す NTT DATA の確かで意外な技術力:NTTデータ 取締役常務執行役員 技術革新統括本部長 木谷 強
Spark SQL - The internal - :NTT ソフトウェアイノベーションセンタ 分散処理基盤技術プロジェクト 研究主任 山室 健 氏, NTTデータ 土橋 昌
Hadoopエコシステムのデータストア振り返り :NTTデータ 岩崎 正剛

NTTデータ テクノロジーカンファレンス2017 デジタルトランスフォーメーション成功のカギ~ Hadoop, Spark, ブロックチェーン

開催日
2017年10月30日(月)

イベント詳細:NTTデータ テクノロジーカンファレンス2017で、NTTデータ 鯵坂, 猿田, 岩崎が発表を行いました。

Apache Hadoopの未来 3系になって何が変わるのか? :NTTデータ 鯵坂 明
Structured Streaming - The Internal - :NTTデータ 猿田 浩輔
分散データストアとそのビルディングブロック :NTTデータ 岩崎 正剛
その他の資料はこちら(SlideShare)

PAPER INFORMATION

論文情報

電子情報通信学会誌(2015年5月、信学技報, vol. 115, no. 41, NS2015-27, pp. 69-74)に株式会社NTTドコモと実施したApache Stormを活用した ストリーム処理のシステムに関するフィージビリティ評価についての論文が掲載されました。

「低レイテンシ性を重視した大規模データ分析のための分散ストリーム処理システムの設計と実装」

概要:時々刻々と入力される情報を統計処理し、それを数分間隔で可視化して出力するようなサービスを想定し、 それを処理可能なシステムをStorm 上で設計・実装した。 本システムは,Storm,Kafka,HBaseを使ってスケールアウトを実現し、 シミュレーションデータにより想定された大規模データの処理のフィージビリティを確認した.
※ユーザー登録をすると、学会員以外の方も1ページ目のみ閲覧できます。

情報処理学会デジタルプラクティス(2014年4月刊行 Vol.5 No.2(通巻第18号)) に論文を寄稿しました。

ビックデータ活用のサービス現場で活用されているOSSの実例とその手法やノウハウを中心に紹介しています。情報処理学会電子図書館にてPDF公開中です。ぜひご覧ください。 ※PDF閲覧には、情報処理学会電子図書館でユーザー登録を行う必要があります(無料)

平成21年度 産学連携ソフトウェア工学実践事業報告書

高信頼クラウド実現用ソフトウェア開発(分散制御処理技術等に係るデータセンターの高信頼化に向けた実証事業)
MapReduce アプリケーション開発手法、Hadoop基盤の性能チューニング等、Hadoop技術トピックが詰まった報告書です。
ダウンロードはこちらから。

PAGE TOP